活動レポート

【20基目】学校法人 日下学園 西円寺幼稚園(山口県山口市)

2017年6月、「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」による20基目の「そらべあ発電所」を、山口県山口市にある「学校法人 日下学園 西円寺幼稚園」に寄贈しました。
この寄贈を記念して2017年6月30日に同園で開催した、そらべあ発電所寄贈記念式典の様子をご紹介します。

217516_01.JPG

今回の寄贈先となった西円寺幼稚園は、自然豊かな環境に園舎を構えています。園庭が全面園児の手植えの芝生であったり、子どもたち自身でさまざまな野菜の栽培収穫活動を行ったりと、子どもたちに自然のありがたさを実感させる教育方針が、「そらべあ発電所」の設置にふさわしいとされ、寄贈先に選ばれました。

私たちが園につくと、木のぬくもりが感じられる園舎でのびのびと過ごす子どもたちが元気に出迎えてくれました。また、当日は式典直前まで土砂降りでしたが、式典が始まる頃から晴れ間が広がってきて、お昼の記念撮影のときには寄贈した「そらべあ発電所」が豊かな自然の中で太陽の光をいっぱいに浴びていました。

217516_02.png

217516_03.png

式典には65名の2歳~5歳の園児のほか、園の先生方、保護者の方、そらべあ基金の関係者が集い、みんなで「そらべあ発電所」の設置をお祝いしました。

217516_05.png

217516_06.png

217516_07.png

217516_08.png

217516_09.png

217516_10r.JPG

最後に、同園の柳園長先生からのごあいさつで、式典が締めくくられました。

-柳園長先生のお話より抜粋-

217516_11.png「当園ではかねてから太陽光発電システムの導入を希望していましたが、小さい幼稚園なので実現はなかなか難しく、自分の代では無理だと思っていました。
このたび、このような形で夢が実現され、本当にありがたく思います。これからは、そらべあ発電所を使って、子どもたちにエネルギーの大切さを教えていきます。ソニー損保の皆さま、そらべあ基金の皆さま、今回は誠にありがとうございました。」

217516_01.JPG

学校法人 日下学園 西円寺幼稚園の皆さま、式典開催にあたり多大なご協力をいただき誠にありがとうございました。

式典後、柳園長先生に「そらべあスマイルプロジェクト」に応募されたきっかけや、園の教育方針についてインタビューしました。
インタビューの内容はこちらをご覧ください。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/190524