みんなのぷちECO

このページは2009年の『「ぷちECOの種」を育てよう』です。
本年度版の『「ぷちECOの種」を育てよう2012』は終了いたしました。

ゴーヤの種が発芽しない場合の解決方法!

こんにちは。ソニー損保「ぷちECO事務局」の松田です。

すっかり春になり、ゴーヤの種蒔きをしてくださった方からのご投稿も増えてきました☆しかし同時に、なかなかゴーヤの種が発芽しないとのご連絡もいくつかいただいています。そこで、今回はゴーヤの種が発芽しない場合の問題点と解決方法についてお話したいと思います♪

【原因1】気温が低い。
ゴーヤの種の発芽に適した気温は25℃~30℃くらいだそうです。最低でも20℃くらいは必要です。家の中でなるべく暖かい場所を選んでください。ただし、直射日光の当たる場所は避けてくださいね。

【原因2】ゴーヤの種を浸している水が多すぎる。
あまりたくさんの水に浸すと、ゴーヤの種にカビが生えたり腐ったりしてしまう場合があります。受け皿の中に脱脂綿などを敷き、種が水平になるように置いて、水の量はゴーヤの種の上面が顔を出す程度にしてください。

【原因3】ゴーヤの種の先端を切りすぎている。
発芽しやすくするためにゴーヤの種のとがった方の先端を少し切っていただきますが、切りすぎてしまうと発芽しない場合があります。中の緑の部分まで切らないように注意してください。

(出典:にがうり倶楽部様のウェブサイトより)

そのほかにも、ゴーヤの育て方について何か分からないことがありましたら、どんどんウェブサイトにご投稿ください。また、「失敗しちゃった…」という投稿でもかまいません☆
ぷちECO事務局一同、皆様の楽しいご投稿お待ちしております♪

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/49270

コメント(10)

橋本京子 2009年4月24日 19:15

ご免なさい。ゴーヤの種に謝っています。上記の脱脂綿を見ずに浸してゴーヤの種を置く、と言う例で、私は、まさに水が多すぎて、浸かっていました。徐々にカビが生えてしまい、黒ずんできました。
下手な漬け方で、ゴーヤの種に謝りたい心境です。せっかくソニー損保さんから送って頂いたのに、、、失敗して御社にも謝ります。残念至極、、、です。

sakata-f 2009年4月26日 21:52

トレイに入れて5日経過しましたが、カビがはえ芽がでてきませんのでプランターに移し、表土が乾かないよう水の管理に気をつけています、3日目現在、芽はでていません、大丈夫でしょうか?

ササキ 2009年4月27日 16:14

自分もカビが生えちゃったのですが、ダメもとで土に植えたら、1週間後に芽が出ましたよ~。

ソニー損保「ぷちECO事務局」松田 2009年4月27日 16:32

橋本様

コメントありがとうございます。
種が発芽しなかったとのこと、残念です。
でも、弊社といたしましては、橋本様に「ぷちECOの種を育てよう」の企画にご参加いただけただけで十分嬉しく思っております。
今後、別のテーマでの投稿募集もやっていきたいと考えておりますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


sakata-f様

コメントありがとうございます。
種を直接プランターに植えていただいた場合でも、気温が25℃くらいあれば発芽するそうです。
今週は暖かい日が続いてsakata-f様の種が発芽しますようお祈りしています☆
また発芽しましたら、ぜひ教えてくださいね。

加藤 謙 2009年5月 4日 09:21

 立派な日よけを作ろうと思っているのですが、1回目、2回目の種、今日まで芽が出ません。
私自身の芽が出ていないので「仕方ないなあ」と思っています。最後の望みをかけ、ササキ様のように土に植えてみます。
 神様、仏様、キリストさま、・・・芽が出ますように。
                           5月4日

まつだのおねえちゃんへ 2009年5月13日 19:35

たねがとどきましたありがとう。こんどはがんばってそだてます。  

               さなより

ソニー損保「ぷちECO事務局」松田 2009年5月14日 11:02

さなちゃんへ

こんにちは。コメントありがとうございます。とてもうれしいです。
たねがとどいてよかったです。さなちゃんのゴーヤ、たのしみにしていますね(^-^)☆

りくろう 2009年5月30日 10:15

2回にわたり10粒の種をいただき楽しみにしておりました。4月15日水に浸す。4月18日切り口が少し白っぽい緑になったので芽が出るかと思いましたが、4月30日全体がぬるぬるとカビのようになってしまい、流水で良く洗って暖かい日差しで頑張りました、5月10日やはり全身ぬるぬるしているので再度水洗い、切り口は白っぽくなっており、もしかしたらと期待を込めて5月11日土に埋める、5月30日現在発芽せず、全員玉砕、残念なので近所のスーパーから苗を二株購入してきました、定着させたら写真を投稿します。5月30日

クランベリーポットのママ 2009年9月27日 09:34

はじめまして。
今年初めてゴーヤのグリーンカーテンに挑戦しました。種はホームセンターで購入して、時期が遅かったので直接庭の土に植えました。みるみる成長して、アッという間に黄色いかわいらしい花が咲き素敵なグリーンカーテンになりました。本当に涼しく、部屋からの眺めも良く一番暑くて誰も寄り付かなかった部屋が家族で一番の人気の部屋になりました!! 収穫は15センチ位の小ぶりのものが20個程採れました。苦味も少なく、チャンプルーは勿論ですが、ウィンナーと炒めてカレー味に仕上げたらとても美味しく、食欲をそそる一品を増やす事が出来ました。そして、来年のために種を収穫しましたが、赤い種はいつまでも乾燥せず未だにべたついて房から離れませんが、無理に剥がさない方がいいですか???種の管理ご存知の方、是非コメント宜しくお願い致します。

すえちゃん 2009年10月 6日 11:55

クランベリーポットのママ さんへ

ゴーヤを色々な料理に使われたようですね。夏場の暑い時など、ゴーヤバナナジュースも
美味しいですよ。こちらのサイトで簡単に紹介させて頂いていますので良かったら見て下さい。
ご質問の件ですが、
ゴーヤの赤い種ということは、ちゃんとオレンジ色に完熟させたゴーヤですね。
完熟した実から種を取り出し、軽く指で水洗いすると、まわりの赤い部分が
とれます。そのあと、日影で乾燥させます。
よく乾燥させた種を容器に入れて涼しい所で保管して下さい。
来年春、採取した種をまく前には、発芽しやすいようにとんがった種の先端を、少しカットしたり、
水に湿したりしてみて下さい。
また、ゴーヤは連作(翌年も同じ場所に種や苗を植える事)障害がありますので、
出来れば違う所で育てるといいですよ。

コメントする

『「ぷちECOの種」を育てよう2009』へのコメントの受付は終了いたしました。
本年度版の『「ぷちECOの種」を育てよう2012』は終了いたしました。