みんなのぷちECO

このページは2009年の『「ぷちECOの種」を育てよう』です。
本年度版の『「ぷちECOの種」を育てよう2012』は終了いたしました。

『ぷちECOの種』観察日記(その3)

【2009年4月4日:「ぷちECOの種」観察日記(その2)】の続きです。

【4月6日:快晴後薄曇夕方遠くで春雷】
水ゴケの‘布団’でまどろむ(?)種の様子に変化見られず。やはり温度不足か(現状18~20℃)。まどろっこしい限り。
種表面に胞子状のカビらしきもの発見。これはショックだが、温度不足でもなさそう。種をそっと取り出し、ぬるま湯の中、毛筆で丁寧に洗浄してやる。思いなしか、少しふやけているようにも見える。これは嬉しい前兆か…。

【4月9日:終日快晴】
ツメ切りで剪断した種の先端(発根部分なので尾端か?)から、白いものを覗かせている。しめたッ。紛れもなく‘発根’を確信。頑張った種と我輩を褒めてやりたい!!。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/49265

コメントする

『「ぷちECOの種」を育てよう2009』へのコメントの受付は終了いたしました。
本年度版の『「ぷちECOの種」を育てよう2012』は終了いたしました。