活動レポート

幼稚園にソーラー発電所を【2020年10月の実績報告】

263244_01c.JPG
秋も深まり、紅葉の美しい季節となりました。
私たちに一番馴染み深い“いろはかえで”は、標本木とされ全体を眺めたときに、大部分の葉色が紅色に色づいた状態になった最初の日が「かえでの紅葉日」とされるそうです。
お近くの公園などでもイチョウやかえでの紅葉を見ることができるのではないでしょうか。
小さな紅葉を愛でにちょっと遠回りをしてみるのも良いかもしれません。

 

 

(出典)
気象庁 https://www.data.jma.go.jp/sakura/data/kaede2010.pdf
(2020年11月17日参照)

 

それでは、10月分の「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」の実績報告をさせていただきます。

【予想より走らなかった距離】
10月:1,684,502百㎞

100km=1円を、ソニー損保が寄付します。

【貯まった寄付額】
・(10月)168万円分
・(累計)11,998万円分

【ソーラー発電所】
・(累計寄贈数)25基

【コラボレーション】
・(2011年3月)そらべあキッズ応援隊 DVD環境教育教材 作成
・(2012年2月)いわき市の小学校でワークショップ 実施

263244_02.JPG

今後とも当プログラムへのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/235085