活動レポート

幼稚園にソーラー発電所を【2020年6月の実績報告】

マスクを着用する日々が続き、洗濯をしながら繰り返し使用にされている方も多いのではないでしょうか。
今回は、布製マスクの洗い方の一例をご紹介します。

【用意するもの】
衣料用洗剤、清潔なタオル、大きめの桶、洗濯ばさみ(※汚れが気になるときは、塩素系漂白剤と台所用手袋もご用意ください)
【手順】242672_01.jpg
①    桶に水を入れ、水2Lに対し約0.7g(小さいスプーン1/2くらいの量)の衣料用洗剤を入れる。
②    ①の中にマスクを入れて10分ほど浸してから、軽く押洗いする。(もみ洗いはしない)
③    桶の洗剤を飛び散らさないようにゆっくり捨てる。
④ 水道水でよくすすぎ、清潔なタオルで水気を取る。
⑤ 日陰に吊るして乾かす。(1日1回洗うことをおすすめします)
※汚れが気になるときは、衣料用洗剤ですすいだあと、桶にたっぷりの水を入れ、水1Lに対し約15mlの塩素系漂白剤を入れます。10分ほど浸したら再度③④へ。この時のすすぎは、2回行います。(手荒れを防ぐため手袋をしましょう)

参考にされてみてはいかがでしょうか。

これから暑さが厳しくなります。マスク着用による熱中症などにはくれぐれも注意し、いつも以上に水分をこまめに補給し、人のいない屋外では外すなど、工夫しながら体調管理をしていきましょう。


(出典)
経済産業省ウェブサイト https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200319009/20200319009.html(2020年7月27日参照)




それでは、6月分の「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」の実績報告をさせていただきます。

【予想より走らなかった距離】
6月:1,550,081百㎞

100km=1円を、ソニー損保が寄付します。

【貯まった寄付額】
・(6月)155万円分
・(累計)11,356万円分

【ソーラー発電所】
・(累計寄贈数)25基

【コラボレーション】
・(2011年3月)そらべあキッズ応援隊 DVD環境教育教材 作成
・(2012年2月)いわき市の小学校でワークショップ 実施

242672_01.JPG

今後とも当プログラムへのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/214624