活動レポート

幼稚園にソーラー発電所を【2019年10月の実績報告】

238395_01.png
秋も一段と深まる11月は行楽シーズンでもあり、自動車を運転する機会が増える方も多いのではないでしょうか。
11月は「エコドライブ推進月間」でもあります。エコドライブとは、CO2の排出を抑え、地球環境負荷の軽減に配慮して自動車を運転する方法のことをいいます。エコドライブ普及連絡会(警察庁、経済産業省、国土交通省および環境省で構成)が推奨している以下の「エコドライブ10のすすめ」を皆さまもぜひ参考にされて、行楽シーズンのドライブを楽しまれてはいかがでしょうか。
 


『エコドライブ10のすすめ』
238395_02.JPG1.ふんわりアクセル「eスタート」
2.車間距離にゆとりをもって、加速・減速の少ない運転
3.減速時は早めにアクセルを離そう
4.エアコンの使用は適切に
5.ムダなアイドリングはやめよう
6.渋滞を避け、余裕をもって出発しよう
7.タイヤの空気圧から始める点検・整備
8.不要な荷物はおろそう
9.走行の妨げとなる駐車はやめよう
10.自分の燃費を把握しよう


(出典)
経済産業省 https://www.meti.go.jp/press/2017/10/20171031003/20171031003.html (2019年11月14日参照)
エコドライブ10のすすめ https://www.meti.go.jp/press/2017/10/20171031003/20171031003-2.pdf
(2019年11月14日参照)



それでは、10月分の「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」の実績報告をさせていただきます。

【予想より走らなかった距離】
10月:892,080百㎞

100km=1円を、ソニー損保が寄付します。

【貯まった寄付額】
・(10月)89万円分
・(累計)10,441万円分

【ソーラー発電所】
・(累計寄贈数)25基

【コラボレーション】
・(2011年3月)そらべあキッズ応援隊 DVD環境教育教材 作成
・(2012年2月)いわき市の小学校でワークショップ 実施

238395_03.JPG

今後とも当プログラムへのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/210593