活動レポート

幼稚園にソーラー発電所を【2018年10月の実績報告】

12月に近づくにつれて、街はすっかりクリスマスムード一色になってきました。
華やかなイルミネーションを目にしたり、お店から流れてくるクリスマスソングを耳にしたりするだけで、なんだか少し心が躍る気分になります。この時期は、街を行き交う人たちも普段よりにこやかに思えます。

そんな雰囲気を味わいに、東京の恵比寿ガーデンプレイスにイルミネーションを観に行って来ました。こちらは都内でも人気のイルミネーションスポットです。約10万球もの光でライトアップされ、世界最大級を誇る豪華なバカラのシャンデリアや迫力のあるクリスマスツリーなど圧巻の存在感で、広場全体が舞台のようなきらめきで人々を魅了していました。
私もすっかり魅了されてしまった1人で、華やかな光に癒された時間となりました。

恵比寿ガーデンプレイスのイルミネーションは2019年2月28日 まで点灯しているそうです。皆さんも非日常的な風景を味わってみてはいかがですか?

227297_02.JPG

(出典)
https://gardenplace.jp/special/2018christmas/ (2018年11月22日参照)

 

それでは、10月分の「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」の実績報告をさせていただきます。

【予想より走らなかった距離】
10月:903,267百㎞

100km=1円を、ソニー損保が寄付します。

【貯まった寄付額】
・(10月)90万円分
・(累計)9,319万円分


【ソーラー発電所】
・(累計寄贈数)22基

【コラボレーション】
・(2011年3月)そらべあキッズ応援隊 DVD環境教育教材 作成
・(2012年2月)いわき市の小学校でワークショップ 実施


227297_01.JPG

今後とも当プログラムへのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/199831