活動レポート

幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム【2016年2月の実績報告】

弊社17基目となる太陽光発電設備「そらべあ発電所」の寄贈先が、兵庫県西脇市のひよこ保育園に決定しました。

そらべあ発電所寄贈後の取組みに意欲的で、また、そらべあ発電所を子どもたちの環境教育に積極的に活用される予定があるということから、ひよこ保育園が寄贈先に選ばれました。

ちなみに、ひよこ保育園のある兵庫県西脇市には、東経135度・北緯35度の交差点があり、そこが「日本列島の中心」に当たることから、「日本のへそ」のまちとしてPRされているそうです。

「日本列島の中心」とは、なんだか少しワクワクしますね。

次回のそらべあ発電所の寄贈記念式典は、「日本のへそ」の近くの寄贈先保育園にて、3月16日(水)に実施予定です。
式典の様子は後日プログラムブログにてレポートします。どうぞお楽しみに。

それでは、2月分の「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」の実績報告をさせていただきます。

【予想より走らなかった距離】
2月:764,963百㎞

100km=1円を、ソニー損保が寄付します。

【貯まった寄付額】
・(2月)76万円分
・(累計)6,963万円分

【ソーラー発電所】
・(累計寄贈数)17基

【コラボレーション】
・(2011年3月)そらべあキッズ応援隊 DVD環境教育教材 作成
・(2012年2月)いわき市の小学校でワークショップ 実施

 

201603_001_01.JPG

今後とも当プログラムへのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

 

 

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/180449