活動レポート

幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム【2015年2月の実績報告】

今年もグリーンカーテンプロジェクト「ぷちECOの種を育てよう」を実施します。
本ブログをご覧いただいている皆さまはご存じと思いますが、グリーンカーテンとはゴーヤなどのツル性の植物を陽の当たる壁や窓のそばに育てて作る植物のカーテンのことで、夏の暑い日差しを遮って部屋の気温の上昇を抑えてくれるというすぐれモノ。

ぷちECOの種を育てよう 2015そこで、「ぷちECOの種を育てよう2015」の実施に伴い「ぷちECOの種(ゴーヤの種)」を抽選で3,000名様に無料でお配りします。「グリーンカーテンの育て方」の説明書も同封しますので、グリーンカーテンにチャレンジしたことがない方も安心してご応募ください。

▼ご応募はこちらから▼(抽選で3,000名様)
※グリーンカーテンを育てていただける方であれば、ソニー損保でのご契約の有無は問いません。
応募はこちら
応募受付締切 : 2015年3月24日(火)12:00まで

皆さまからのご応募をお待ちしています。


それでは、2月分の「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」の実績報告をさせていただきます。

【予想より走らなかった距離】
・2月:866,306百km

100km=1円を、ソニー損保が寄付します。

【貯まった寄付額】
・(2月)86万円分
・(累計)6,130万円分

【ソーラー発電所(そらべあ発電所)】
・(累計寄贈数)14基

【コラボレーション(取組実績)】
・(2011年3月)そらべあキッズ応援隊 DVD環境教育教材 作成
・(2012年2月)いわき市の小学校でワークショップ 実施

寄付額とソーラー発電所の寄贈実績(2015年2月末時点)

今後とも当プログラムへのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/167646