活動レポート

幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム【2014年8月の実績報告】

少しずつ涼しくなり、季節はすっかり秋を迎えた気がします。
さて、「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」では、当社14基目となる「そらべあ発電所」を、宮崎県宮崎市の「ドンボスコ保育園」に寄贈しました。宮崎県への寄贈は当社初で、しかもこれまでの寄贈先の中で最南端に位置することになります。「そらべあ発電所」の設置工事も先日無事に終わり、現在は本格稼働に向けて準備中だとか。太陽がさんさんと降り注ぐ南国、といったイメージがある宮崎県ですが、「そらべあ発電所」も元気に発電してくれることでしょう。

ドンボスコ保育園への「そらべあ発電所」の寄贈記念式典は、2014年10月2日(木)に同園で実施する予定です。式典のレポートなどは当ブログで紹介いたしますので、どうぞ楽しみにしていてください!

それでは、先月分の「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」の実績報告をさせていただきます。

 

【予想より走らなかった距離】
・577,719百km

100km=1円を、ソニー損保が寄付します。

【貯まった寄付額】
・(今月)57万円分
・(累計)5,711万円分

【ソーラー発電所(そらべあ発電所)】
・(累計寄贈数)14基

【コラボレーション(取組実績)】
・(2011年3月)そらべあキッズ応援隊 DVD環境教育教材 作成
・(2012年2月)いわき市の小学校でワークショップ 実施

 201409_001_02.JPG

今後とも当プログラムへのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/161194

コメントする