活動レポート

幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム【2014年7月の実績報告】

201408_001_02.JPG先日、新しいエコアイテムを購入してみました。それはエアコンの室外機専用の日よけカバーです。
去年の夏から「エアコンの効きが悪いかも?」と思うことがあったのですが、原因を調べることなく放置していました。今年になっていろいろと調べてみると、エアコンの室外機が置かれている環境でエアコンの効きが変わる可能性がある、との情報が。どうやら、室外機は直射日光に当たると冷却効率が悪くなるようで、自宅の室外機を確認すると案の定、直射日光が当たる場所に設置されていました。

日よけカバーを購入し、早速取付けてみると・・・多少なりとも冷房の利きが以前より良くなったと感じています。また、購入した日よけのパッケージを見てみると、運転効率が上がると電気代の節約にもなるとか。エコと節約という一石二鳥のアイテムですが、結果が分かるのはこれからです。果たして効果の程は?先月の電気代との比較を楽しみにしたいと思います。 

それでは、先月分の「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」の実績報告をさせていただきます。

 

【予想より走らなかった距離】
・655,008百km

100km=1円を、ソニー損保が寄付します。

【貯まった寄付額】
・(今月)65万円分
・(累計)5,653万円分

【ソーラー発電所(そらべあ発電所)】
・(累計寄贈数)13基

【コラボレーション(取組実績)】
・(2011年3月)そらべあキッズ応援隊 DVD環境教育教材 作成
・(2012年2月)いわき市の小学校でワークショップ 実施

201408_001_01.JPG

今後とも当プログラムへのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/153955

コメントする