活動レポート

幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム【2013年9月の実績報告】

少しずつ肌寒くなり、季節はすっかり秋を迎えています。夏から秋にかけての季節の変わり目ということで、衣替えを終えた方も多いのではないでしょうか。私はまだ衣替えが終わっておらず着る服に悩む毎日ですが、秋は着る服だけでなく、履ける靴のバリエーションが増えるという点で、好きな季節でもあります。

201310_001.png昔は「靴は履きつぶして捨てるもの」と思っていましたが、ここ最近は靴のケアの楽しさを覚え、「靴はなるべく長持ちさせよう!」と思うようになりました。
靴のケアは本当に地味な作業ですが、作業中はどこか無心になれるようで、不思議なもので私のリフレッシュタイムの1つになりつつあります。「ただ何も考えずに靴を磨く」=「無心になれる」ということでしょうか・・・。
話がそれてしまいましたが、靴を大切にする=エコと考え、この秋から履く靴もしっかりとケアをして、長持ちさせていきたいと思います。

さて、ここでプログラムに関するお知らせを1つ。
先月末に当社12基目となる「そらべあ発電所」を茨城県水戸市にある「ひまわりのお家」に寄贈しました。それに伴い、寄贈記念式典を2013年10月30日に同園で実施する予定です。式典のレポートなどは当ブログで紹介いたしますので、楽しみにしていてくださいね。 

 

それでは、先月分の実績報告をさせていただきます。

 

【予想より走らなかった距離】
・ 594,685百km

100km=1ecoマイルとして、ソニー損保がecoマイルを集計していきます。

【貯まったecoマイル】
・(今月)59万ecoマイル
・(累計)5,028万ecoマイル

【ソーラー発電所】
・(累計寄贈数)12基

【コラボレーション(取組実績)】
・(2011年3月作成)そらべあキッズ応援隊 DVD環境教育教材 作成
・(2012年2月実施)いわき市の小学校でワークショップ 実施

今後とも当プログラムへのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

201310_001.JPG

*ecoマイルについて詳しくはこちらをご覧ください。
*貯まったecoマイルは、大部分をソーラー発電所の寄贈に充当し、一部をそらべあ基金とのコラボレーションによる環境教育や社会貢献活動などに充当しています。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/138792

コメントする