活動レポート

幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム【2013年6月の実績報告】

先月更新したブログにて「関東地方梅雨入り」という話題に触れましたが、つい先日の7月6日に「関東地方梅雨明け」とのニュースを目にしました。
「もう梅雨が明けたの?」と率直に思ってしまったのですが、それもそのはず、例年より15日も早く、去年に比べて19日も早く梅雨が明けたそうです。
梅雨が明けると本格的な夏到来ですが、梅雨が明けてから「待っていました!」と言わんばかりに猛暑日が続いています。
このままではエアコンが活躍する日が増えて電気代がかさんでしまう・・・そう思い、何か対策を探していたところ、日本の伝統ともいえる暑さ対策を見つけました。

それは「打ち水(うちみず)」です。

eco201307_001_02.jpg打ち水とは自宅の玄関先・庭先に水をまく行為で、どこか懐かしい感じのする、夏独特の風情ある光景です。
打ち水に対して、風情があるだけで効果があるのかどうか半信半疑だったのですが、まいた水が蒸発する際に周囲から熱を奪う「気化熱」の作用で周囲の温度を下げるとのことで、科学的にも効果が実証されているそうです。昔の方たちは、このような生活の知恵を使って夏を涼しく、そして風情を忘れずに過ごしていたのだな、と思うと私も早速実践してみたくなりました。

しかし、打ち水は日差しが照りつける日中にやってしまうと、なんと逆効果とのこと。熱くなったコンクリートに水をまくと、瞬時に水蒸気になって逆に周辺温度が高くなってしまうとか。そのため、打ち水は気温がまだ上がっていない朝や、陽が落ち始める夕方がベストのようです。思い返して見ると、昔見た打ち水の光景は、いつも夕暮れ時だった記憶があります。

最近あまり見なくなった光景ですが、いざ実践してみると快適に過ごせるようになるかもしれません。皆さまもご一緒にいかがでしょうか?

 

それでは、先月分の実績報告をさせていただきます。

 

【予想より走らなかった距離】
631,144百km

100km=1ecoマイルとして、ソニー損保がecoマイルを集計していきます。

【貯まったecoマイル】
・(今月)63万ecoマイル
・(累計)4,846万ecoマイル

【ソーラー発電所】
・(累計寄贈数)10基

【コラボレーション(取組実績)】
・(2011年3月作成)そらべあキッズ応援隊 DVD環境教育教材 作成
・(2012年2月実施)いわき市の小学校でワークショップ 実施

今後とも当プログラムへのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

 eco201307_001_01.JPG

*ecoマイルについて詳しくはこちらをご覧ください。
*貯まったecoマイルは、大部分をソーラー発電所の寄贈に充当し、一部をそらべあ基金とのコラボレーションによる環境教育や社会貢献活動などに充当しています。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/136232

コメントする