活動レポート

幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム【2012年12月の実績報告】

去年の年末での大掃除。私の家では、捨てようとしていたあるものが大掃除で大活躍しました。それはお風呂場で身体を洗う際に使う、ナイロンタオルです。どこかのブログでナイロンタオルが水まわりの掃除にピッタリ…という記事を読んだ記憶があり、私も実践してみました。
普段使っているスポンジの代わりにナイロンタオルを使うという簡単な方法ですが、水まわりの掃除にはとても適しており、それは掃除が楽しくなるほどでした。捨てる間際のものでも、使い方によっては大活躍するものだな、と久々にエコを実感した年末となりました。皆さまも、交換間際のナイロンタオルがありましたら試してみてはいかがでしょうか?

さて、現在そらべあ基金では、2012年11月13日(火)~2012年12月13日(木)に公募した「そらべあ発電所」寄贈先の選考中です。寄贈先やそらべあ発電所寄贈記念式典の日程については、追って当ブログにて報告させていただきます。

それでは、先月分の実績報告です。
 

 

【予想より走らなかった距離】
587,334百km

100km=1ecoマイルとして、ソニー損保がecoマイルを集計していきます。

【貯まったecoマイル】
・(今月)58万ecoマイル
・(累計)4,427万ecoマイル

【ソーラー発電所】
・(累計寄贈数)10基

【コラボレーション(取組実績)】
・(2011年3月作成)そらべあキッズ応援隊 DVD環境教育教材 作成
・(2012年2月実施)いわき市の小学校でワークショップ 実施

今後とも当プログラムへのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

eco201301_001_01.JPG

*ecoマイルについて詳しくはこちらをご覧ください。
*貯まったecoマイルは、大部分をソーラー発電所の寄贈に充当し、一部をそらべあ基金とのコラボレーションによる環境教育や社会貢献活動などに充当しています。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/117870

コメントする