活動レポート

幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム【2012年10月の実績報告】

これまで貯まったecoマイルを利用して、2012年9月に佐賀県の同朋天神保育園に、そして10月に宮城県のやまとまちあから保育園に1基ずつソーラー発電所を寄贈しました。

先月下旬、佐賀県の同朋天神保育園にソーラー発電所を寄贈したことを記念した式典のため同保育園に行ってきました。有田焼で有名な佐賀県の有田町にある園で、式典の帰りに食べた郷土料理がとても印象深かったので少しだけ紹介します。

eco201211_001_02.JPG有田町の竜門峡を流れる水で育った鯉を使用した郷土料理をいただいたのですが、鯉の臭みのなさに本当に驚きました。何といっても竜門峡に流れる水は日本の名水百選に選ばれているとのことで、その水のおかげで川魚特有の臭みが消えるとのこと。
それを聞いて鯉の味に納得。それと同時に、これからも清らかな水を残しておくために環境を大切にしていくことがいかに重要かを再認識した食事の時間となりました。

料理の話ばかりになってしまいましたが、同朋天神保育園での寄贈記念式典の様子は、後日報告させていただきます。
また、宮城県のやまとまちあから保育園でのそらべあ発電所寄贈記念式典は11月28日に実施予定です。詳細は追ってご連絡させていただきます。

それでは、先月分の実績報告です。
 

 

【予想より走らなかった距離】
659,220百km

100km=1ecoマイルとして、ソニー損保がecoマイルを集計していきます。

【貯まったecoマイル】
・(今月)65万ecoマイル
・(累計)4,312万ecoマイル

【ソーラー発電所】
・(累計寄贈数)10基

【コラボレーション(取組実績)】
・(2011年3月作成)そらべあキッズ応援隊 DVD環境教育教材 作成
・(2012年2月実施)いわき市の小学校でワークショップ 実施

今後とも当プログラムへのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

eco201211_001_01.JPG

*ecoマイルについて詳しくはこちらをご覧ください。
*貯まったecoマイルは、大部分をソーラー発電所の寄贈に充当し、一部をそらべあ基金とのコラボレーションによる環境教育や社会貢献活動などに充当しています。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/117856

コメントする