活動レポート

幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム【2012年3月の実績報告】

寒かった季節が終わりをつげ、待ちわびた桜が咲き乱れる春になりました。西日本から徐々に桜前線が上がってきているようですが、皆様のお花見のご予定はいかがでしょうか。コートを着て外出することが多かった分、暖かくなったら車でいろいろなところに出かけて春を感じたいものですね。

さて、先月分のレポートにてご報告させていただきましたが、先月は福島県・宮城県の保育園へのソーラー発電所の寄贈を記念して式典を開催いたしました。環境について考える子供たちの様子はとても微笑ましく、気持のよい春の陽ざしを感じながら「今日はどれくらい発電できたのだろう?」と考えるきっかけとなれば嬉しく思います。

さて、先月分の実績報告です。

 

【予想より走らなかった距離】
・1,010,607 百km

100km=1ecoマイルとして、ソニー損保がecoマイルを集計していきます。

【貯まったecoマイル】
・(今月)101万ecoマイル
・(累計)3,819万ecoマイル

【ソーラー発電所】
・(累計寄贈数)8基

【コラボレーション(取組実績)】
(2011年3月作成)そらべあキッズ応援隊 DVD環境教育教材 作成
・(2012年2月実施)いわき市の小学校でワークショップ 実施

今後とも当プログラムへのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

eco201204_003_01.JPG

*ecoマイルについて詳しくはこちらをご覧ください。
*貯まったecoマイルは、大部分をソーラー発電所の寄贈に充当し、一部をそらべあ基金とのコラボレーションによる環境教育や社会貢献活動などに充当しています。
*福島県・宮城県の幼稚園・保育園での記念式典の模様は以下からご覧ください。
【7基目】ほなみの杜保育園(宮城県大崎市)
【6基目】アルゴ幼稚舎保育園(福島県郡山市)

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/110872

コメントする