活動レポート

幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム【2012年2月の実績報告】

2012年2月に、福島県・宮城県・岩手県の幼稚園・保育園に1基ずつソーラー発電所を寄贈しました。通常は全国から設置希望園を募集するのですが、今回は、東日本大震災の被災地支援として特に被害の大きかった東北の3つの県を対象にしました。3月中旬以降、それぞれの園で寄贈を記念した式典の開催を予定しています。

また、この2月には、もう1つ別の被災地を応援する活動を、福島県いわき市の小学校で実施しました。6年生を対象にした、再生可能エネルギーを題材とするコミュニケーションアートのワークショップです。

このワークショップの様子や、今後実施するソーラー発電所寄贈記念式典の模様は、順次、当サイトでご報告いたしますのでどうぞお楽しみに。

さて、先月分の実績報告です。

 

【予想より走らなかった距離】
・1,001,356百km

100km=1ecoマイルとして、ソニー損保がecoマイルを集計していきます。

【貯まったecoマイル】
・(今月)100万ecoマイル
・(累計)3,717万ecoマイル

【ソーラー発電所】
・(累計寄贈数)8基

【コラボレーション(取組実績)】
(2011年3月作成)そらべあキッズ応援隊 DVD環境教育教材 作成
・(2012年2月実施)いわき市の小学校でワークショップ 実施

 

今後とも当プログラムへのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

eco201203_001_01.jpg

*ecoマイルについて詳しくはこちらをご覧ください。
*貯まったecoマイルは、大部分をソーラー発電所の寄贈に充当し、一部をそらべあ基金とのコラボレーションによる環境教育や社会貢献活動などに充当しています。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/106523

コメントする