活動レポート

幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム【2010年8月分の実績報告】

9月だというのに、連日「猛暑日」で、涼しい秋が待ち遠しいですね。
ところで、この「猛暑日」という言葉が、気象庁の予報用語に加えられたのは2007年のことだそうです。すっかり日本の夏に定着した感がありますが、まだ3年しか経っていないんですね。同じタイミングで予報用語に加えられた中に「熱中症」という言葉もあるそうですが、これもしっかり定着しているように思います。地域によってはまだまだ暑い日が続くという予報もでていますので、無理せず、体調管理には十分気を付けくださいね。

さて、先月分の実績報告です。

【2010年8月分】
・予想より走らなかった距離:810,684百km
 ↓「100kmにつき1円」を寄付します。
・寄付予定金額:810,684円
・次のそらべあ発電所設置までに削減する距離:10,490万Km

【プログラム開始からの累計寄付金額(寄付手続中の金額を含みます)】
・16,451,006円

今後とも当プログラムへのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。201009_001.jpg

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/55795

コメントする