活動レポート

いよいよ明日は「そらべあ発電所」の設置式☆

こんにちは、ソニー損保の松田です。

いま、私は栃木県の那須に来ています。
明日はいよいよ記念すべき「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」の第一号「そらべあ発電所」の設置式です!!
なので、今日は設置先の「創造の森保育園」に当日の準備と園長先生へのごあいさつを兼ねて行ってきました。

那須塩原駅

雨のしとしと降るなか、「創造の森保育園」は那須塩原駅から車で20分の場所にありました。
森の中にある自然に囲まれたかわいらいしい保育園です。
保育園のとなりには畑とレストランがあり、レストランのなかで園長先生にお話を伺いました。
詳しいインタビュー記事は後日アップいたしますので、今日は少しだけソーラーパネル設置の経緯についてお話します★

インタビュー風景

実は「創造の森保育園」では、ソーラーパネルを設置するに当たり少し問題がありました。
パネルを設置するには屋根の強度が足りなかったのです。
一度は設置をあきらめかけたこともありましたが、それでもお子様を預けている保護者の皆様の熱心な思いとあたたかいご支援により、屋根を葺き替えたうえで、晴れてパネルを設置できることになりました☆
子供たちのためにソーラーパネルを取りつけてあげたいという、保護者や保育園の皆様の思いには本当に頭がさがります。

そんな保護者や園の皆様、地域の皆様の強い思いのこめられた、第一号「そらべあ発電所」。
ついに明日は設置式です*(^-^)*
早く子どもたちの喜ぶ顔が見たいです♪♪

明日、式の様子をブログでアップしたいと思います!
皆様ぜひ楽しみにしていてください☆

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/49587

コメントする