みんなのぷちECO

「ぷちECOの種」を育てよう2011

開催期間 2011年4月27日~2011年9月30日

このページは2011年の『「ぷちECOの種」を育てよう』です。
本年度版の『「ぷちECOの種」を育てよう2012』は終了いたしました。

ゴーヤのグリーンカーテンの育て方Q&A(種蒔き・発芽・ツルの誘引・摘心など)

ゴーヤのグリーンカーテンの育て方の疑問や質問についてのQ&Aをまとめました。
ぜひご参考にしてください!

教えてくださったのは、ゴーヤ界の第一人者であり、
ゴーヤ専門サイト「にがうり倶楽部」を設立・運営されているにがあるじ様です。


■ゴーヤの育て方Q&A

種まきから発芽まで

Q.種が発芽しない原因と解決方法を教えてください
A.
まず、水が多すぎると上手くいきません。種が呼吸できなくなってしまいます。種の中に水分をしみこませることができれば問題ないので、脱脂綿に水を含ませてそこに浸しておく程度がよいと思います。また、発芽時の温度(できれば30 度ぐらい)も重要です。

Q.種にカビが生えてしまったのですが…
A.
もしカビが生えたのが表面だけであれば、洗えば大丈夫です。

Q.種を直接、土に蒔いても発芽しますか?
A.
発芽はしますが、十分な水遣りが大切です。ただ、なかなか全部の種を発芽させることは難しいので、育って欲しい苗の倍くらいの数の種を用意した方がいいですね。

Q.北海道でもゴーヤは育ちますか?
A.
育ちます。実際に北海道で育てていらっしゃる方も結構います。ただ、気温の関係で種をまく時期をなるべく後ろにずらした方がいいですね。なるべく暖かい室内で育てることが大切です。

Q.昨年、自家栽培で取れたゴーヤの種を蒔くと育ちますか?
A.
通常通り育てれば育ちます。しかし、種の品種によっては前年の親ゴーヤ以上には大きく育たない場合があります。

発芽からツルが伸びるまで

Q.葉が元気なくシワシワです。原因はなんでしょう?
A.
理由は主に2つあります。
1つ目は、太陽の光が強すぎて水分を取られてしまうことが原因です。この場合、夕方にはまた葉が元気になりますので、その場合は心配はありません。
2つ目は、根に問題があるということです。同じ土を毎年使い続けていると、コガネムシの幼虫が根を食べてしまうことがあります。土の管理には、注意が必要です。

Q.プランターで育てる場合、必要な大きさはどのくらいでしょうか?
A.
おすすめは、幅30センチ×深さ40センチくらいのプランターです。よく、横幅が長くて浅いプランターを使っている方がいらっしゃいますが、浅いと大きく育ちません。深さがポイントです。また、黒色のプランターですと、太陽熱が集中して土が高温になり過ぎてしまうので、白などなるべく色の薄いプランターがおすすめですね。また、ベランダで育てられている場合は、コンクリートに直置きするよりもすのこ板を下に敷いたほうがよいと思います。

Q.肥料は必ず必要ですか?
A.
成育中は定期的な追肥が必要です。水遣りだけで育つこともありますが、実ができなかったり葉もあまり茂らなかったりします。経験上、おすすめなのは乾燥牛糞ですね。穏やかに効きますし効果も現れやすいですしね。また、化学肥料(特に窒素、リン酸、カリを多く含んだもの)を規 定量以上にたくさん使うと栄養過多になり「肥料焼け」という現象を招きますので注意が必要ですね。追肥のタイミングは、花が咲いてからは、2~3週間に 一度のペースであげるとよいでしょう。

Q.夕立・台風への対処方法は?
A.
万能な対処方法は実はないんです。というのは、育てる場所によって雨や風の当たり方が異なるからです。大事なことは天気を気にしてあげて、ゴーヤが極度の雨や風にさらされないように自分で工夫してあげることではないでしょうか。

Q.なぜ摘心をするのですか?また、摘心方法について詳しく教えてください。
A.
大きな実を育てるために摘心はおこないます。親ヅルには大きな実がつきにくいので、親ヅルを切って子ヅルや孫ヅルを伸ばしてあげます。親ヅルが1メートルくらい伸びたころが最初の切り時です。ちなみに、私の育てているゴーヤでは摘心をしていません。土さえ
しっかり準備して整えていれば、必ずしも摘心が必要というわけではないんです。

Q.ツルの誘引について教えてください。
A.
葉の先端をどちらの方向に伸ばしたいか?ですね。100円ショップや園芸店で売っている「園芸テープ」を使ってツルをサポートしてあげてください。針金など細いものはあまりおすすめできません。

Q.ツルが伸びず成長が遅いのですが…
A.
成長の遅い原因は、だいたいの場合は土の肥料不足にあります。先ほどもお話しましが、牛糞等の追肥をあげてください。養分のある土をたっぷりあげること。これは、人間の成長にも食事が欠かせないように、植物や野菜の成長においても一番大事なのは土や水です。ですから、しっかりとした土を準備することが何より大切なのです。

Q.気をつけなければならない虫は?
A.
しゃくとり虫には注意が必要です。もし葉に黒い点々がついているようなら、しゃくとり虫の糞かもしれませんので気をつけてください。


疑問は解決しましたでしょうか?
次回は、ツルが伸びてきてからのネットの張り方を中心にQ&Aを掲載したいと思っています!
どうぞお楽しみに。

ほかにも育て方についての質問がありましたら、お気軽にコメントに入れてください☆

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/86465

コメント(3)

でめこ 2011年8月30日 13:48

立派なゴーやカーテンができました。おかげでエコにつながりました。今度は壊す時期について教えてください
下のほうが(葉)が枯れてきました。まだ元気に上のほうは頑張っています。緑が2階の窓まで日蔭を作ってます。壊すか?迷ってますまたネットに葉が絡んで取りにくそうですが教えてください

わーい 2012年7月11日 18:21

とてもわかりやすかった

三崎フミ 2013年6月20日 08:46

初めてゴーヤ植えましたが皆さんが摘心と言われる所はどこのことでしょうか?
ほんとに初歩で畑もしたことがないので教えて下さい

コメントする

このページは2011年の『「ぷちECOの種」を育てよう』です。
本年度版の『「ぷちECOの種」を育てよう2012』は終了いたしました。