みんなのぷちECO

「ぷちECOの種」を育てよう2017

開催期間 2017年4月20日(木)~2017年9月29日(金)

日記を投稿する

生育ステップ①【発根】

皆様、こんにちは。ソニー損保「ぷちECO事務局」です。

気候が暖かくなりました!
種蒔きがまだという方は、5月中に植えることをおすすめします。

ゴーヤの種の発芽に最適な気温は25℃前後です。
種蒔き時期を過ぎてしまった場合や、種の発根に失敗してしまったという方は、
園芸店やホームセンターなどで入手できる苗で、このプロジェクトにご参加いただくことも可能です。


まずは、ゴーヤの種を【発根】させるステップです。

①種の尖っている部分の先端を爪切りなどで切りましょう!
※中の緑の部分まで切らないように注意してください。

②受け皿となる浅い皿に、水に浸したペーパータオルなどを敷いて、その上に種を置きます。
約3日~10日で、白い可愛い根っこが顔を出します。
※あまりたくさんの水に浸すと、種にカビが生えたり腐ったりしてしまう場合があります。目安は種の上面が顔を出す程度です。
※置く場所は、日なただと水が蒸発しやすくなるため、日陰の屋内の方が望ましいです。

↓写真の種は、5月12日に①②の処理をしたものですが、東京はゴールデンウィーク明けに雨の日が続き、
湿度が高かったことも影響したのか、写真の種は3日程度で発根しました。
IMG_0782.jpg


白い根っこが出てきたら、次は【発芽】のステップです。

③白い根っこが出てきたら、根を下向きにして土を入れた育苗用のポットに移してください。
水をしっかりあげて発芽を待ちます。発芽目安は約7日~10日です。

※間違えやすいので要注意!必ず「白い根を下向き」にして入れてください。
※育苗用のポットがない場合は、直接プランターに種を植えてもかまいません。その場合でも、必ず「白い根を下向き」に。

また随時育て方のポイントなどをアップしていきます!

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
http://stage-ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/190203

コメント(12)

1 2018年4月11日 04:29

1

1 2018年4月15日 04:30

1

1 2018年7月 3日 04:31

1

1 2018年7月 8日 04:34

1

1 2018年8月14日 04:32

1

1 2018年10月16日 04:32

1

1 2018年10月19日 04:34

1

1 2019年3月27日 04:34

1

1 2019年4月 2日 04:34

1

1 2019年4月 5日 04:33

1

1 2019年6月24日 05:13

1

1 2019年6月27日 05:11

1

コメントする


投稿者の皆さん