みんなのぷちECO

「ぷちECOの種」を育てよう2017

開催期間 2017年4月20日(木)~2017年9月29日(金)

日記を投稿する

失敗と再起

どうやらやらかしちゃいました。6つのタネのうち、発芽したのはたった1個。
それも、どう見ても生長が遅く順調とは言えません。
原因ははっきりとわかっています。
タネが届いたうれしさから、ゴーヤの発芽適温 25~30°になるまで待てず、
まだ冷え込む4月のうちから栽培を開始してしまったため。
例えれば、薄着のゴーヤ君を、真冬に「さあ、外で遊びなさい」と放り出したようなもの。
ああ、ごめんねゴーヤ。
そこで、この「ゴーヤ観察日記」の規定にあった
(「ぷちECOの種」でなくても、ゴーヤのグリーンカーテンであればかまいません)
という一文にすがり、自分でゴーヤの種を買って再チャレンジすることにしました。
「ぷちECOの種」と同じようなゴーヤでチャレンジしたいので、ホームセンターでタネを購入。
週末の暖かさもあり、安心して栽培開始といたします。
写真の通り、5月9日に発芽した芽は、2週間も経つのに、未だ本葉が出てこない状況。
でも何とかこれも育てながら、新たなタネも育つといいな。
20170523_ヤーゴ.JPG

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/190199

コメントする


投稿者の皆さん