みんなのぷちECO

このページは2009年の『「ぷちECOの種」を育てよう』です。
本年度版の『「ぷちECOの種」を育てよう2012』は終了いたしました。

『お客様のコメント紹介(2)』

こんにちは、ソニー損保「ぷちECO事務局」の松田です。

現在までに、全国からたくさんの方に「ぷちECOの種」無料配布へのご応募をいただきました☆
北は北海道、南は鹿児島まで、そして最年少は5歳のお子様で、最年長は84歳の方です。皆様からいただいたコメントを読ませていただき、“ひとりひとりの小さな心がけ”の大切さをあらためて実感しているところです♪

みんなの小さなECOがたくさん集まって大きなECOになっていく様子が、今からとても楽しみです。
それでは、お客様のコメント紹介(2)をどうぞご覧ください!

■昨年もゴーヤで緑のカーテンをしたのですが、実が小さかったので、今年はリベンジしたいです!

■小さな事でも何かできることがれば、どんどん参加したいと思います。

■暑い夏が苦手です。でも、エアコン等の機械的な冷気はもっと苦手です。地球の温度が上がると…数年後が怖いです。少しでも、人類の為、いや、自分の為にみどりのカーテンに挑戦してみようと思いました。

■家庭菜園初心者ですが、うまく栽培できるよう頑張ります。また、このことでほんのちょっとでも地球環境をよくできるのなら、うれしいです。

■ゴーヤを栽培したいと思っていたのですが、なかなか踏み出せないでいました。 是非参加してみたいと思って応募しました。

■家族でゴーヤを育てて野菜嫌いの子供にも食べさせたいと思います。

■我が家のベランダは、夏になると目玉焼きが焼けるくらいに高温になります。その為、部屋も暑くなりエアコンをかけずにはいられなくなります。「プチECOの種」を、是非わけて頂いて地球温暖化防止の一環を担いたいと思います。

■屋上をいっぱいの緑にしたい。

■実家の田舎の庭に少しの緑でも大切に育てたい。

■子供と一緒に大きなゴーヤを育てたいと思います。

■昨年は3階に朝顔を植えてグリーンのカーテンを作りましたが、今年は、門の横に植えて3階まで上らせたいと思っています。なお、車もエコを考えてプリウスに乗っていますが、運転に注意して29キロを目指しています。(28キロはできていますので)

■国民みんなが少しずつECOを考えることで変わっていけるんですね。ECOだけでなく豊かな心に。

■今、いろいろな企業がエコに関しての活動をしたり、それを宣伝に使ったりしているのを目にします。森を作ろう、育てようという具体的な活動もあれば、ただ単に、エコだから消費しろという感じの疑問を持つものも多いですが、御社の今回の取り組みは身近なところから入っていく感じでいいなと思いました。

■グリーンカーテンでエコを実感してみたいと思います。一人ひとりの小さな心がけが大切ですものね。

■観察日記なんて小学生の朝顔以来したことがありません。当選したら是非参加したいです。

■真夏の暑い時期、日差しの強い縁側にゴーヤの緑のカーテンを引きたいと思います。 実も楽しめ涼しいecoカーテンが出来てエアコンの稼働率も下がると思います。

■昨年は苗を購入し栽培したのですがたくさん収穫できましたし、大変涼しかったです 今年は種から挑戦してみたいと思いますが・・・難しいかなぁ・・・


そのほかにも、コメントをくださった皆様ありがとうございました。いただいたコメントを読んでいると、ECOに対して真剣に考えている方がこんなにもたくさんいらっしゃるのだなと思って、幸せな気持ちになります♪

まだ「ぷちECOの種」はご用意がございますので、ふるってご応募くださいね。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/49224

コメントする

『「ぷちECOの種」を育てよう2009』へのコメントの受付は終了いたしました。
本年度版の『「ぷちECOの種」を育てよう2012』は終了いたしました。