みんなのぷちECO

このページは2009年の『「ぷちECOの種」を育てよう』です。
本年度版の『「ぷちECOの種」を育てよう2012』は終了いたしました。

ゴーヤの摘心(てきしん)

ソニー損保「ぷちECO事務局」の片岡です。

「摘心(てきしん)」ってご存知でしょうか?
私は、YAE@名古屋さんの【2009年5月24日:そろそろ摘心の時期でしょうか?】という投稿で初めて知りました。

最近、「ゴーヤ 摘心」という検索ワードで当コーナーに訪問されている方が急に増えていることもあり、どのようなものか調べてみました。

「摘心」とは・・・剪定の一種で、樹の新梢の先端や茎の先端の芽(頂芽)を摘むこと。必要以上に伸びるのを止め、わき芽の発生や開花、結実を促すため、あるいは形を整えるために行う。ピンチ、心止めともいう。(「園芸ネット」様の「園芸用語辞典」より )


ゴーヤでの摘心についてのネットでの情報は意外と少ないのですが、まとめると「本葉が5~6枚になった頃、ゴーヤのツルの成長点を切る」のがコツのようです。
この「摘心」によって、子ツル、孫ツルを育て、グリーンカーテン(緑のカーテン)を繁らせることができ、また、実も多くなるという効果があるそうです。


「ゴーヤの摘心」について、参考となるサイトをご紹介します。

・「にがうり倶楽部」様
http://www2u.biglobe.ne.jp/~bird-st/chui/index.html#04

・「IKU & IKU2号」様
http://www.f3.dion.ne.jp/~kint/goya2009.htm

・「株式会社花ごころ」様
http://www.hanagokoro.co.jp/btoc/life/0807/index2.html

・「日比谷花壇」様
http://kansai.hibiyakadan.com/page.jsp?id=173504&up=2654807

・「gogomexico」様
http://cuctuslove.seesaa.net/article/4308402.html

トラックバック(1)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/49365
Greenみんなのぷちエコ【グリーンカーテン】成長日記(2009.06.13) 2009年6月15日 12:37
うちの妻は初めてのゴーヤー栽培で、摘心の意味を大きく履き違えて「剪定」してしまったようです。・・・ 続きを読む

コメント(1)

YAE@名古屋 2009年6月10日 21:11

摘心のくわしい情報をありがとうございます。
少しばかり、お役に立てて光栄です。

このブログは、みんなで情報交換できて楽しいですね。
みなさんの成育の様子と見比べながら、思わぬ効果的な育て方を知ることができたりして、
ゴーヤを育てるのが、とっても楽しくなってきました♪

コメントする

『「ぷちECOの種」を育てよう2009』へのコメントの受付は終了いたしました。
本年度版の『「ぷちECOの種」を育てよう2012』は終了いたしました。