みんなのぷちECO

このページは2009年の『「ぷちECOの種」を育てよう』です。
本年度版の『「ぷちECOの種」を育てよう2012』は終了いたしました。

ゴーヤの苗をプランターに移植

ソニー損保のNobuです。

ゴーヤの本葉が4枚ほど出てきたため、これまで育ててきたポッドからプランターへの移植をした。

揃えた資材は以下のとおり
・支柱ホルダーつき野菜プランター
・培養土
・鉢底石
・つる植物支柱セット(ネットと支柱のセット)

ゴーヤのグリーンカーテン資材

まずプランターに「鉢底石」を入れる。
プランターの底のスノコが隠れるくらいまで入れる。
プランターに鉢底石を入れた

次に培養土を入れる。
プランターに培養土を入れた

支柱を組み立てる。2本の縦支柱を上下2本の横支柱で固定し、ネットを結びつける。
支柱のセッティング

苗をポットのままプランターに植え、水をやる。
ゴーヤの苗を移植

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/49274

コメントする

『「ぷちECOの種」を育てよう2009』へのコメントの受付は終了いたしました。
本年度版の『「ぷちECOの種」を育てよう2012』は終了いたしました。