みんなのぷちECO

このページは2009年の『「ぷちECOの種」を育てよう』です。
本年度版の『「ぷちECOの種」を育てよう2012』は終了いたしました。

種まきしました

3月21日。
今日はゴーヤの種まき。

今回育てるのは5粒のゴーヤの種。
ゴーヤの種を見るのは初めてだが、かぼちゃの種よりも大きく、そしてギザギザの変わった形をしている。
ゴーヤの種


下準備として、ゴーヤの種のとがった部分の先端を爪きりでカットする必要があるらしい。
「にがうり倶楽部」さんのサイトを見ながら、中の緑の部分をカットしないように慎重にカット。中はピスタチオのようなきれいな緑色だ。
(1粒カットしすぎたかも。。。)

先端をカット


小皿にペーパータオルを引き、種がひたひたに浸るくらい水を入れる。

水やり


暗い場所のほうが発芽しやすいらしいので、蓋(といってもコンビニ弁当の容器なのだが)をかぶせる。

暗所

まだ朝晩寒くなる日があるので、しばらくは室内で種を育ててみることにする。
3-4日で白い根が出るらしい。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
https://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/49239

コメントする

『「ぷちECOの種」を育てよう2009』へのコメントの受付は終了いたしました。
本年度版の『「ぷちECOの種」を育てよう2012』は終了いたしました。