みんなのぷちECO

クルマとわたし

ソニー損保の片岡です。

昨日、「みんなのぷちECO」の第2弾として写真投稿企画「たまにはクルマにのらないday」をスタートしました。

普段車を使っている方も、たまには車を使わない日を作ってみてはいかがでしょうか?という「ぷちECO」の取組みです。

このコーナーの企画にあたって、私にとって「クルマ」とはどんな存在なんだろうかと考えてみました。
当社のテレビCM「クルマと人と編」に通じるところが多いのですが、自分の記憶をたどると、いつもクルマがそばにありました。


・・・・・

子どもの頃。
夏休みの家族でのドライブ旅行の思い出。

学生時代。
運転免許を取ったことがうれしくて、悪友とレンタカーで深夜のドライブ。

新社会人。
社会人になって早々、ローンでクルマを買い、職場の仲間とスキーやドライブ三昧。
買ったばかりのクルマをぶつけてしまったこともあったかな。

結婚し家族ができて。
私が子どもの頃に両親に連れて行ってもらったように、今度は自分が運転して家族でドライブ旅行。

・・・・・
楽しい思い出だけでなく、悲しい思い出もありました。
私の人生にはいつもどこかにクルマがありました。
そのせいか私はクルマが大好きです。
これからもクルマと過ごしていきたいと思っています。

しかし今、クルマが排出するCO2が温暖化を促進しているといわれています。
私はエコサイトの運営に携わってから、このことを以前より意識するようになりました。
そしてクルマといつまでも過ごしたいという気持ちで、クルマと過ごしながらでもできることを考えています。
まずは「たまにはクルマにのらないday」の企画をきっかけに、今度のシルバーウィーク、クルマに乗らない日を作ってみようと思います。

皆さんも「たまにはクルマに乗らないday」を作ってみませんか?

コメントする