活動レポート

幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム【2017年6月の実績報告】

6月30日、20基目のそらべあ発電所の寄贈先となった山口県山口市の西円寺幼稚園にて、そらべあ発電所寄贈記念式典を行いました。
式典後に実施した園長先生のインタビューで、園にある畑で子どもたちと一緒に作物を種から育て、四季折々の野菜やお米を食べてもらうといった食育をされているとうかがいました。
217562_01.png自然豊かな環境にある西円寺幼稚園だからこそできる素敵な教育方針だと、同じ年頃の子どもを持つ親としてうらやましく思いました。

私の2歳の子どもが通う保育園は畑のない小さな保育園ですが、近所の畑を持っている方のご好意で、この時期になると毎年じゃがいもやトマトを畑で採らせてもらっているそうです。

そしてつい先日、収穫の日を迎えました。子どもにとっては初めての収穫体験だったのですが、服や靴がドロドロになるほど夢中で野菜を採っていたと保育士さんからうかがいました。
自分たちが種から育てたというわけではありませんが、普段から食べているものが畑で実になっている姿を見ることができて、楽しかったのだと思います。

その日の帰りに、採ったじゃがいもをいただきました。西円寺幼稚園の教育方針を取入れて、土に埋まっていたじゃがいもが料理に変身していくところを子どもに見せ、自然や命の大切さを教えたいと思います。

それでは、6月分の「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」の実績報告をさせていただきます。

【予想より走らなかった距離】
6月:671,786百㎞

100km=1円を、ソニー損保が寄付します。

【貯まった寄付額】
・(6月)67万円分
・(累計)8,077万円分


【ソーラー発電所】
・(累計寄贈数)20基

【コラボレーション】
・(2011年3月)そらべあキッズ応援隊 DVD環境教育教材 作成
・(2012年2月)いわき市の小学校でワークショップ 実施

217562_02.png

今後とも当プログラムへのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
http://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/190569