活動レポート

幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム【2017年5月の実績報告】

弊社20基目となる太陽光発電設備「そらべあ発電所」の寄贈先が、山口県山口市の「学校法人 日下学園 西円寺幼稚園」に決定しました。

217381_01.png西円寺幼稚園は、子どもたちに自然のありがたさを実感してもらうことを教育方針の1つとしており、さまざまな野菜の栽培収穫活動をはじめ、園庭はすべて園児が手植えをした芝生になっているなど、環境教育にかなり力を入れているようです。

西円寺幼稚園でのそらべあ発電所の寄贈記念式典は、6月30日(金)に実施予定です。
式典で幼稚園に訪問する際に、手植えされた芝生を見るのはとても楽しみですが、その大切な芝生に足を踏み入れるのは少し躊躇してしまいそうです。
式典の様子は後日プログラムブログにてレポートしますので、どうぞお楽しみに。

それでは、5月分の「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」の実績報告をさせていただきます。

【予想より走らなかった距離】
5月:839,066百㎞

100km=1円を、ソニー損保が寄付します。

【貯まった寄付額】
・(5月)83万円分
・(累計)8,009万円分


【ソーラー発電所】
・(累計寄贈数)19基

【コラボレーション】
・(2011年3月)そらべあキッズ応援隊 DVD環境教育教材 作成
・(2012年2月)いわき市の小学校でワークショップ 実施

217381_02.png

今後とも当プログラムへのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
http://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/190398