活動レポート

幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム【2012年5月の実績報告】

6月1日、岩手県盛岡市の「つなぎ幼稚園」で、当社8基目となる「ソーラー発電所」の寄贈記念式典をおこないました。写真は屋根にソーラーパネルが設置されたつなぎ幼稚園の園舎と、発電量や幼稚園内の電気消費量が一目で分かる表示器です。
eco201206_001_05.JPG

当日は天気にも恵まれ、東北もすっかり夏の陽気になってきたと感じました。それと同時にソーラー発電所も大活躍し、なんと式典中(午前10時~11時)の幼稚園の照明はソーラー発電所が発電する電気でまかなえたほどです。自然エネルギーのありがたさを肌で感じる式典となりました。
つなぎ幼稚園での式典の模様は、順次当サイトにてご報告いたします。どうぞお楽しみに。

さて、先月分の実績報告です。

 

 

【予想より走らなかった距離】
803,857百km

100km=1ecoマイルとして、ソニー損保がecoマイルを集計していきます。

【貯まったecoマイル】
・(今月)80万ecoマイル
・(累計)3,975万ecoマイル

【ソーラー発電所】
・(累計寄贈数)8基

【コラボレーション(取組実績)】
(2011年3月作成)そらべあキッズ応援隊 DVD環境教育教材 作成
・(2012年2月実施)いわき市の小学校でワークショップ 実施

今後とも当プログラムへのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いします。

eco201206_001_01.JPG

*ecoマイルについて詳しくはこちらをご覧ください。
*貯まったecoマイルは、大部分をソーラー発電所の寄贈に充当し、一部をそらべあ基金とのコラボレーションによる環境教育や社会貢献活動などに充当しています。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバック
http://ecology.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/110999

コメント(2)

おっさん 2012年6月23日 07:49

3975万の使い道の詳細を教えてほしい。1基200万としても8基だと1600万で少なすぎる。年間3基に抑えるのは、おかしい。みんなが、エコした分設置個数が、増えなければ、がんばる意味がない。答えてほしい

福田 2012年6月26日 10:05

おっさん様
コメントの投稿をいただきありがとうございます。弊社が「NPO法人そらべあ基金」を通して寄贈しているソーラー発電所は、1基350万ecoマイル(=350万円)相当となっています。ご契約者の予想より走らなかった距離に応じた「そらべあ基金」への寄付により、これまでソーラー発電所を8基寄贈したほか、現在新たに2基の寄贈先を公募しているところです。今後も寄付額に応じ、準備が整い次第、寄贈先を公募していきます。また、プログラムブログでも報告させていただいていますとおり、幼稚園児や小学生を対象とした環境教育DVDの制作、東日本大震災で被災された地域の小学校での環境教育ワークショップ実施にも、そらべあ基金への寄付金の一部を充当させていただいています。皆さまが環境を考えて予想より走る距離が少なくなった分だけ、責任をもってそらべあ基金に寄付し、同基金を通じて再生可能エネルギー普及(ソーラー発電所設置)や環境教育に充当させていただいておりますので、どうぞご安心ください。今後とも本プログラムへのご理解を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

コメントする